EZO 83

5/4.50 2の顧客評価に基づく
(2 件のレビュー)

¥99,000¥124,500

パウダーからゲレンデまでこれ1台でカバーする、オールシチュエーションスキー。
程よい浮力を感じながら、いろいろな操作に応えるオートフォーカスなモデルです。

解除
商品コード: N/A 商品カテゴリー:

説明

EZOシリーズの代表と言ってもいいでしょう。
パウダーや春のザク雪からパックされたゲレンデまで、苦手なシチュエーションが無いのがこの“83”の魅力です。シーズンイン~エンドまで、あらゆるシーンにこれ1本で対応する、今やKEI-SKIの中心と言えるまでのモデルになりました。
全体がロッカーしているにも関わらず、パックされたバーンではピタリと雪面に張り付くようなエッジホールドを感じさせ、一方、膝上パウダーでは十分な浮力で浮遊感を楽しめる、不思議なスキーです。

スリーサイズ
160㎝-120-83-110 R15
165㎝-120-83-110 R16
170㎝-120-83-110 R17

2 に対するレビューEZO 83

  1. 5個中4

    試乗会での感想、滑っていてとても楽です、春のどっしりした湿雪やグサグサのザラ雪でも足元が雪に潜ることなく、雪面をスタタターっていう感じでターンしていきます。コブでは深く掘れたミゾの中で足元のエッジが引っかかる感じがありましましたが、雪の荒れた未圧雪の不整地ではスキーの面に浮力を感じながらの滑りがとても楽しいです。ミドル~ロングターンが得意ですがショートターンもこなせます。トップシーズンのパウダーで試してみたい1台でした。

  2. 5個中5

    競技を引退してから長い間、1本で整地からサイドカントリー、春の悪雪までをこなしてくれて、そこそこキレる性能を備えている板を探していました。
    kei-skiはSL・GSに次ぐ3台目ですが、サンドイッチ構造の粘りのある乗り味と手作り故の耐久性が気に入ってます。
    EZO83はロッカーですが整地での切れと走りは満足できるレベルに仕上がっています。
    上越の膝下10cmの湿雪や、2月奥志賀のパウダーでもテストしましたが、体重80kgの私でも板は充分に浮いてくれました。
    この板を購入してからは、積雪予報を調べて新雪を滑れるスキー場に出掛けるスキースタイルが続いてます。
    まだ10日しか乗ってませんがオフにはメインテナンスに出して長く使っていこうと思います。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です